福岡 大村美容ファッション専門学校への資料請求

ファッションクリエイター科 [3年制]

ファッション業界に革命を起こす
真のクリエイターを育成

2014年に新設されたオオムラ最高峰のファッションクリエイター育成学科。1年次では基礎的な技術とファッション史の理解を深め、2年次にはその技術の応用、さらに3年次に入ると自分のプランを実現するための発想力とビジネス能力まで身につけます。

デザイナーとしての独立とファッション業界の専門職就職を目指す3年制コース。

【強み1】在学中にブランドデビュー(独立)

素材の種類や特性などの基礎から現場で必要な専門知識、技術など「デザイン×ビジネス」の全てを習得し、在学中にオリジナルブランドのデビューを目指します。

【強み2】有名企業やブランドとのタイアップ

大手有名企業やブランドとのタイアップを実現する超実践型プログラムで、ファッション業界の現場を知りながら、自分の感性をアピールします。

【強み3】クリエイティブな感性を鍛える環境

海外での活躍も視野に入れて、オートクチュールやコレクションデザインなど高度な技術とプロデュース能力を身につけるカリキュラムが豊富です。

◎なれる職業
ファッションデザイナー  職業紹介動画
パタンナー  職業紹介動画
商品企画
ファッションプロデューサー
◎目指す資格
ファッションビジネス能力検定
フォーマルウェア検定
パターンメーキング技術検定
スタイリングマップ検定
□カリキュラム
▶デザイン画 ▶パターンメイキング
▶ソーイングテクニック ▶経営学
▶プレゼンスキル ▶服装史 ▶創造性開発
▶テキスタイル ▶コレクション解説
▶デッサン ▶アパレルCAD ▶ドレーピング
▶特殊素材 ▶マーケティング
image image
パターンメーキング技術検定3級 87.5%の合格率
多くの服飾系専門学生が2年次に取得を目指す「パターンメーキング技術検定3級」にオオムラ生は1年次で87.5%が合格しています。(2015年実績)
FACo
在学中にオリジナルブランドのデビューを実現

自身のブランドを設立し、独立を意識して、通常の流通と同様にデザイン画を描き、パターンをひいて縫製仕様書を作成し、縫製工場へ発注。2015年夏にはショーも開催しました。

卒業生ブランドの実例 (FACo出展中)

ブランド

tayutau

デザイナー

三宅 茂雄

2010年卒業。レディースプレタポルテ生産工場にて経験を積み独立。2012年「tayutau」をスタート。アパレルデザインのほかにグラフィックデザインや、ロゴデザインなども手がける。

ブランド

U.N.O.

デザイナー

池見 絵理子・
國松 忠也

2006年卒業。口下手なデザイナー2人がつくる、会話のきっかけになるような遊び心を詰め込んだ服とアクセサリーブランド「unique,new,original」で活動中。

ブランド

cicero

デザイナー、ショップマネージャー

鳥越 翔

2010年卒業。株式会社ビーエフユーに入社後バイヤー・店長を経て24歳の時にセレクトショップ&&BARのCliip.(クリープ)を立ち上げる。2017SSより国内生産にこだわった自身のブランド[cicero]を立ち上げ、海外、国内の多数のショップに取り扱われている。


杉 明日可

山口県/宇部フロンティア大学
付属香川高校出身

貴重な経験が多く
楽しく刺激的な毎日!
知識やスキルが広がり
確実に成長できる

オオムラでは毎日新しいことを吸収できます。入学して、それまで見ていなかったブランドのコレクションを見るようになり、ファッションの好みが変わりました。パターンの授業で新たな型紙をひけるようになり、自分で作れる物の幅が広がったのはうれしいですね。大手企業とのタイアップやコラボも多く、他ではできない経験がたくさんできて、本当に刺激的な毎日です。

益田 翔太

平成生まれ初の東コレデザイナーとなる。

不器用だったけど自信と情熱が
上回ったんです(笑)。

Noir Fr デザイナー

兄の影響で興味を持ったファッションの世界。その夢が明確な想いになったのは、オオムラ1年生のときでした。ファッションショーで、既製品を自分でリメイクしてスタイリングをしたんです。僕は手先が器用な方でもないし、当時は見よう見まねでした。だけど、そのときの感覚が「自分の服を作りたい!」という想いにつながったんです。そこからはもう無我夢中。自分のブランドを持つことに対してはもちろん不安もありましたが、どこかに「いけるんじゃないか?」という自信も。頭で考えるだけでなく、まずはやってみることが大切だと思いますし、それで失敗したとしても必ずそれは糧になる。いつかパリコレに出ることを夢見ながら、24時間洋服のことを考えられる今が楽しくて仕方ないです。

野口 祐輝

福岡県/福岡大学附属大濠高校出身
2008年卒業

多くのアーティストに信頼される敏腕デザイナー。

努力だけではダメかもしれない。
けれど努力しないのは論外です。

MASAKI NOGUCHI DESIGN 衣装デザイナー

高校卒業後、まったく違う仕事に就いていました。しかしファッションへの情熱が抑えきれずにオオムラへ。オオムラの本格的で刺激がある指導のおかげで、夢だったデザイナーとして独立することができました。この業界は、努力だけでは報われないときもあります。しかし努力することで、必ずなにかを得ることができる。失敗を恐れずに行動し、挫折をしても諦めないでがんばってください!

業界の第一線で活躍中のプロフェッショナルが直接指導。

国内外を問わず現役で活躍中のプロ講師が直接指導。技術はもちろん、業界のトレンドや現場のリアルな声を通し、仕事の厳しさとやりがいを伝えてくれます。これからの業界を担うプロを育てるための熱い指導が、憧れを現実に近付ける時間です。

  • BEN WESTWOOD

    BEN WESTWOOD

    ベン ウエストウッド


    1963年ロンドン生まれ。家具・写真・芸術を大学で専攻。卒業後に母であるヴィヴィアン ウエストウッドのもとで働きながら、写真家としても活躍する。現在もウエストウッドスタジオでブランドの一部を紹介する執筆活動や環境問題に取り組みつつ自身のブランドであるベン ウエストウッドを展開する。

  • 向 千鶴

    向 千鶴

    「WWDジャパン」編集長

    ファッションやモードは生活を豊かにするきっかけとなるもの。今後、製造業全般でファッション的な視点、新しい時代をクリエイトするアイデアや発想力が求められます。価値を創る時代に、ファッション業界で得たノウハウは他業種でも有効です。オオムラで学べば人の心をつかむ感性が磨かれ、その後の可能性も広がります。


    1970年生まれ。横浜出身。
    東京女子大学卒業後、エドウィン営業部、日本繊研新聞社編集局などを経て、2000年エム・メディアグループ(現INFASパブリケーションズ)入社。「ファッションニュース」編集長、「WWDジャパン」ファッションディレクターなどを経て、2015年4月1日より現職を務める。

  • 峯野 佑

    峯野 佑

    フリースタイリスト

    スタイリストは、テレビや雑誌などのものづくりに関われる仕事です。とても魅力的な職種ですが、ファッションへの情熱と人一倍の向上心が必要です。日々の生活の中から色んな事を吸収して、常に自分自身のファッション感度を高めていってください。


    早稲田大学文学部卒業後、2003年渡英。同年LONDON College of Fashionに留学。帰国後、出版社に勤務。2007年より拠点を福岡に移し、フリーランス・スタイリストとして活動中。

  • 佐藤 梨枝子

    ワンスアラウンド(株)
    佐藤 梨枝子

    取締役/チーフ/インストラクター

    ファッション業界が低迷と言われていても、毎日、たくさんのお客様が何らかの目的を持ってSHOPにいらっしゃいます。私達の仕事はただ洋服を売るのでは無く、そんなお客様の目的を叶えること。SHOPには素敵な出会いが無限大にあります!


    株式会社鈴屋で店長歴任後、販売サービスディレクターとして社内人材教育に携わる。2002年ワンスアラウンド㈱設立メンバーに参加し、小売アパレル業を中心に店長や新人教育など販売サービス分野の各種サポートを実践。

  • 髙村 是州

    文化学園大学服装学部教授
    髙村 是州

    ファッション/イラストレーター/服飾研究家

    みなさんの感性がこれからの世の中を作るのです。ファッションには着飾る楽しさもありますが、生きるために必要なたくさんの「学び」も含んでいます。ファッションから生き方も見つけよう。


    著書に『ザ・ストリートスタイル』『ファッションデザインテクニック』『ファッションデザイン画ビギナーズ超速マスター』(以上グラフィック社)『ファッション・ライフのはじめ方』(岩波書店)等がある。

  • 青木 美沙子

    青木 美沙子

    ロリータモデル
    看護師

    日本のファッションは海外でもとても人気で、「カワイイ」という言葉も世界共通語。日本をはじめ世界のファッションを勉強し、日本のファッション業界を一緒に盛り上げましょう。


    高校時代より、KERAやゴシック&ロリータバイブルにてモデルとして活躍。2009年、外務省よりカワイイ大使に任命され、世界に日本発祥のカワイイとロリータファッションを通して日本を好きになってもらう活動をしている。

  • 横堀 良男

    (株)サイド
    横堀 良男

    代表取締役

    みなさんに学んでもらいたいことは、プレゼンテーションです。自分について、好きなファッション、作品コンセプトなど好きなことを世界にアピールできるようにいっしょにプレゼンテーションを学びましょう。


    (株)サイド代表取締役(独立行政法人・中小企業基盤整備機構の登録アドバイザー)。H.P.FRANCEでショップ立ち上げなどを経て独立。現在はシンガポールを中心に、香港、インドネシアのセレクトショップのバイヤーを担当。ジャパンファッションウィーク他、各国アジア5カ国のファッションウィークにエージェントとして携わっている。

  • 瀬口 賢一

    コモン編集室
    瀬口 賢一

    代表/雑誌編集者

    現役で活躍するプロが集まっているため、刺激的な話を耳にする機会が他校より多く、また、いい意味で解放的な校風のため、あらゆることにチャレンジする精神を自然と身につけられます。


    福岡大学卒業後、出版社に勤務。2007年にフリーランス編集者として起業してから地元情報誌ほか全国誌、企業広報誌を中心に編集・執筆に携わる。2014年には手紙用品店「Linde CARTONNAGE」を旗揚げ。手紙を通して「書く」楽しみを伝えている。

  • 八木 恭子

    八木 恭子

    フリーランス
    縫製技術者

    「一に人格 二に技術」の教育理念に基づき、人格形成に力を入れた学校は珍しいと思います。技術もセンスも磨けば光ります。最高の環境で学び、最高な学生生活を送ってください。


    東京の服飾専門学校卒業後、パタンナー・サンプル縫製を経て、教員の仕事に就く。専門は縫製や手芸、アクセサリーなど手先を使うもの。現在はアパレルメーカーからの縫製を手がける。

shade ファッションクリエイター科について、
詳しくはオープンキャンパスで聞いてみよう!


▲PAGETOP