OMULA BLOG

トップスタイリスト科/美容科 学期末コンテスト

こんにちは!入学事務局です。

今回は美容師の卵たちの頑張りをご紹介します。
12/16・17の2日間でトップスタイリスト科と美容科の1年生は2学期末コンテストを行いました!!

これまでの学校生活で習得した技術を競い合うものですが、美容に本気なオオムラ生。
校内のコンテストでも何度も練習を繰り返して本番に臨みます★

まずはトップスタイリスト科

前半は「ウェットカット」、後半は「ドライ・チェックカット」の2種類の技術を行います。「ウェットカット」ではウィッグの髪を濡らした状態でカットを行うので、髪が柔らかくなりカットはしやすくなります。

ブログ2

仕上がりをイメージしながらカット。

ブログ3

切り過ぎない様に、そして制限時間も意識しながら・・・
時間と目の前のウィッグに真剣に向き合う様子はコンテストならではの雰囲気です。

終了すると、審査員の先生からのチェックがあります。

ブログ5ブログ6

審査の様子を見つめるオオムラ生。
自信のある表情、心配そうな表情。真剣に取り組むからこそ心境もさまざま。

審査が終わると後半は「ドライ・チェックカット」です。

髪は濡れた状態では切りやすくなりますが、髪が乾くにつれて髪の質感や量が変わってくるため再度調整をしなければいけません。

髪をドライ(乾かす)して、全体をチェックしながら最後の仕上げのカットを行います。
美容室でも同じですよね♪

ブログ7 ブログ8

美しく仕上げるために髪の毛1本1本まで集中して取り組みます。
「ドライ・チェックカット」が終了するとオオムラ生はウィッグを審査室へ運びコンテストは終了。

教室へ戻るとオオムラ生も緊張が解けて自分の出来具合などを友達と話したり和やかな雰囲気に。

ブログ9

コンテスト中は真剣な表情でしたが、終わればいつもの楽しいオオムラ生の顔になります♪
トップスタイリスト科の学生たち、お疲れ様でした。

続いて、美容科の学期末コンテストをご紹介。

ブログ10

美容科は美容師の国家資格である「オールウェーブセッティング」を行いました。
まだ1年生ですが、実際の美容師国家試験と同じ条件の下で行います。

 

仕上がりの美しさ、正確さ考えながら25分間休む事なく集中して取り組みます。

ブログ13

全部で20行程を行いますが、ピンを慎重に指して形を整えたり、髪を巻いて綺麗なカールを作り全体のカールとのバランスを見たりと大忙しです。

ブログ12 ブログ14

コンテストが終わり、ウィッグから離れるとそれまでの緊張が取れて、笑顔があふれます。

ブログ15

2年次に到達すれば良いレベルに1年で挑戦するのですから、かなり技術が上達しているもちろんですが、それ以上に「互いに競い合い励ましあいながら」コンテストに向かって努力することで美容への気持ちや仲間の大切さを感じることができます。

学生が仕上げた作品は、先生が厳正に審査。

ブログ17

一つ一つの作品を何度もチェックして審査するオオムラの先生も真剣です。
美容科の学生・先生、お疲れ様でした。

ここで皆さんにも結果をお知らせします。
高校の先輩たちもいるかも?!

★★★★★トップスタイリスト科★★★★★

☆最優秀賞

中西 菜奈 南筑

中西 菜奈さん
(福岡県/南筑高校出身)

☆入賞☆

朝岡 哲也 福岡工業大学附属城東

朝岡 哲也さん
(福岡県/福岡工業大学附属城東高校出身)

佐藤 美来璃  福岡講倫館

佐藤 美来璃さん
(福岡県/福岡講倫館高校出身)

★★★★★美容科★★★★★

☆最優秀賞☆

和田 萌花 日田三隈

和田 萌花さん
(大分県/日田三隈高校出身)

☆優秀賞☆

岡本 笑利奈 常磐

岡本 笑利奈さん
(福岡県/常磐高校出身)

白濱 梓 五島海陽

白濱 梓さん
(長崎県/五島海陽高校出身)

竹倉 瑞季 下関短期大学付属

竹倉 瑞季さん
(山口県/下関短期大学付属高校出身)

☆入賞☆

荒川 雄大 築紫中央

荒川 雄大さん
(福岡県/築紫中央高校出身)

井上 雅人-久留米筑水

井上 雅人さん
(福岡県/久留米筑水高校出身)

甲斐 敢 福島

甲斐 敢さん
(福岡県/福島高校出身)

菊池 華蓮 福岡女子商業

菊池 華蓮さん
(福岡県/福岡女子高校出身)

西岡 唯花 玄洋

西岡 唯花さん
(福岡県/玄洋高校出身)

服部 愛実 稲築志耕館

服部 愛実さん
(福岡県/稲築志耕館高校出身)

以上の方々です。

入賞した皆さん、本当におめでとうございます!

入賞できなかった皆も、本気で取り組んだことは絶対に生きてきますので、次のコンテストに向けてまた一緒に頑張りましょう。

P.S.
表彰式の中で、学校長からこんなお話がありました。
あるとき、多くのプロの美容師が参加するヘアメイクコンテストが開催されることになりました。卒業生の働く美容室でも参加者を募ったところ、オオムラの卒業生が真っ先に手を挙げて挑みました。

そこでなんとグランプリを獲得。グランプリの特典として世界5大コレクションである「パリコレクション」のスタイリストとして参加出来たそうです。

その卒業生は、在学中にショーで賞をたくさん獲得するような学生ではありませんでしたが、オオムラで身につけた一生懸命さと積極性を持ち続けて頑張った結果がプロになってのグランプリ獲得につながったのだそうです。

・・・皆さんにも、この先たくさんのチャンスが待っています。
そんなときに「本気で学べる環境」かどうかは、とても大事になってきます。

なんとなく進路を決めるのではなく、しっかりと学校を見て本気になれる学校で学ぶことをお勧めします。