OMULA BLOG

2021 内定者VOICE(美容編)

こんにちは。

本日は、高校生のみなさんから質問を頂いている「コロナ禍で就職活動は、どうなっているんですか?」にお答えします。今回は、代表として最近内定を頂いた美容科5名の学生VOICEを紹介します。

【質問の内容】
①オオムラで良かったこと
②内定のために頑張ったこと
③今後の夢・頑張っていきたいこと

◆美容科: 東 鞠奈 /錦江湾高校出身

内定先:DIALL HOUSE

①どこの専門学校か聞かれた際にオオムラと答えるとどの美容師さんも知っていて良いイメージを持たれていたこと。

②1年生のうちに第1希望のサロンを決めて、そこに何回も通って行きたいアピールしてました。

③カラーやアレンジをお客様のイメージに合わせてちょっと周りと違った可愛いスタイルを作れる美容師になりたいので、カラーは沢山経験を積んで、アレンジは今のうちに作品撮りなどでモデルを集めて練習したいです。

◆美容科:山下留奈 /天草高等学校出身内定先:TALO

①O.desingsで実習経験を積むことができるので、自分が実際にサロンに入った時のイメージがつきやすくなります!

②InstagramなどSNSを使ったり、サロン見学で訪問したりして情報を沢山集める事に力を入れていました。

③お客様の悩み寄り添える美容師になれるよう、もっと髪やカラーに関する知識を学んでいきたいです!

◆美容科:飯田 直輝 /嘉穂東高等学校出身内定先: ENORE

①積極性や行動力はオオムラで磨かれたものだと思います。

②印象が残るように髪型、服装の雰囲気を毎回変えてアピールしました。

③パーマでの指名数東京No.1をとり、多くの人に求められるカリスマ美容師。そのためにInstagramなどSNSでの集客力をあげれるよう勉強していきたい。


◆美容科:古江 実夢 /玉名高等学校出身
内定先:FORTE

①オンラインの説明会や面接で印象が薄くならかいか心配していたが先方から「オオムラの子や〜」と興味を持って頂けた事

②様々な経験を積むために自分が成長できるチャンスだと思ったら積極的に取り組んだ事

③「お客様のお悩みを解決出来るインフルエンサーである美容師」SNSをより多くの方に見て頂きたいので英語の勉強を引き続き頑張ります!

◆美容科:廣畑 結菜 /博多女子高校出身内定先:KAINO international

①社会人としてのマナーを厳しく教えて頂けること、1年生の間に国家試験の課題が習得できること

②ホームページなどしっかり目を通した後、サロン見学や施術の際にたくさん質問をし、他の人よりも一つでも多くの情報を得ること

③将来はトータルビューティを手がけることができる美容師になりたいので今のうちに自分で取れる資格は取得していきたい!

◆美容科:藤原 楓 /小倉商業高等学校出身

内定先:ALBUM

①流行りだした頃から教室と手指の消毒、フェイスシールドの着用が徹底され、大人数が集まる説明会等はzoomを取り入れ、コロナ禍の中でも大手企業の方々とお話が出来た事。

②Instagramの投稿が第1志望の人事の方の目にとまり、直接DMを頂く事ができました。

③将来は情熱大陸に出る程有名なスタイリストになりたいので、これからもSNS等で自身の得意な雰囲気やスタイルをどんどん発信してカッコイイ、モードストリートな女性の魅力を周りに伝えていきたいです。

 

引続き学生の内定情報をお伝えしていきます!!