記事

グローバルビジネス科の西村です

卒業生の皆さん こんにちは。
グローバルビジネス科の西村です。

一年でもっとも寒い季節ですが、元気にしていますか?

この時期は毎年インフルエンザが猛威をふるい、OMULAでも感染者が出たり、学級閉鎖になるクラスが出たりしています。

予防には色々な方法があるようですが、初歩的なものとしては「手洗い」「うがい」
「マスク」が効果的とのことです。

健康あっての仕事ですから、インフルエンザに負けず、この冬を乗り切りたいです
ね。

 

2018年4月に開設したグローバルビジネス科も、早いもので間もなく2年目を迎えようとしています。

4月には2期生が入学予定で、1~2年生がそろうと、学生数およそ300名の学科となります。
学生の出身国もネパール、スリランカ、ベトナム、バングラデシュ、インドネシア、
ミャンマー、モンゴル、中国、セネガル、パキスタン、ブータンの11カ国となります。

学校がとてもにぎやかになりそう。

写真は冬休みに帰省で一時帰国していた、スリランカの学生達からのお土産の品々です。
さすが紅茶の産地とあって、紅茶のティーバックをはじめ、チョコレート、キャラメル、クッキー、クラッカー、そしてお母さんの心のこもった手作りのお菓子など・・・。

帰省しても、クラスメイトや私たちの事を気に留めていてくれて、遠い国からお土産を持ってきてくれる・・・その心がとてもうれしいですね。

 

職員室で先生達にお裾分け・・・とてもたのしくいただいています!

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com